【PS4】 龍が如く5 夢、叶えし者 プレイレビュー

【PS4】クリア後レビュー
龍が如く5 夢、叶えし者

 

対応機種:Play Station4

ジャンル:アクションアドベンチャー

発売日:2019年6月20日

価格:3,990円(税別)

発売・販売:株式会社セガゲームス

CERO:D

 

スポンサーリンク

龍が如く5のクリアした感想

龍が如く5 夢、叶えし者は、龍が如くシリーズ史上最多となる5人の主人公、桐生一馬、冴島大河、澤村遥、秋山駿、品田辰雄が、福岡、札幌、大阪、名古屋、東京の5大都市を舞台に物語が進む超大作!

龍が如くシリーズといえば、舞台となる歓楽街をリアルに再現することで知られており、「家に居ながら旅行気分が味わえるぞ!」と、ひそかに楽しみにしていたほど。とくに、福岡と札幌は、1度旅行に行ってみたいと思っていたので、ゲームだけど旅行気分が味わうことができて、ちょっぴり嬉しかった♪

メインストーリーよりもハマる「アナザードラマ」

個人的には、メインストーリーよりも今作から新たに追加された「アナザードラマ」のほうが、面白かったかな。

アナザードラマは、秋山を除く桐生・冴島・遥・品田の4人に用意された個別の物語で、メインストーリーに深く関わっているものから、キャラクターの意外な一面を垣間見れるものまで、いろいろ用意されており、ついメインストーリーそっちのけでプレイしてしまうほど。

アナザードラマは、1度ミッションをクリアしてしまうと、再挑戦することができませんだけど、桐生でデコったタクシーを乗り回したり、冴島でマタギライフを楽しんだり、品田でホームランを打ってスカッとしたり、何度でも遊ぶことができるモードもあるので、メインストーリーを進めることに疲れたら、それぞれの地元に戻ってリフレッシュするのがおすすめ♪

めちゃおいしそうなご当地グルメ♡

龍が如く5 夢、叶えし者には、もうひとつ魅力的なポイントがあります。

それは、それぞれのご当地グルメが楽しめること

旅行気分が味わえる今作の龍が如くでは、各地のお食事処でフード&ドリンクを注文すると、画面の中央に美味しそうな写真が”ドーン”と大きく表示されるため、お腹が空いているタイミングでゲーム内の飲食店を利用するときは、要注意!

まとめ

龍が如く5 夢、叶えし者は、これまでの龍が如くシリーズよりもボリューミーで遊びごたえのあるゲームだと、個人的には感じました。長く楽しめるゲームを探している人、ゲームをしながら旅行気分を味わいたい人にオススメしたい1本です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました