【シャーロック・ホームズ ‐罪と罰‐攻略】第4章『アビー屋敷の事件』

シャーロック・ホームズ
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

推理パート【1回目】

 

このタイミングでは まだ真犯人が登場していないため 正しい推理はできませんが、これまでに集めた証拠情報をもとに 2つの間違った推理を完成させることができます。2つの間違った推理を完成させたら、今度は “真犯人”を見つける方法を推理します。

 

① 不慮の事故

間違った推理 その1

 

② ランドール一味による強盗殺人

間違った推理 その2

 

真犯人を見つけるための正しい推理

真犯人へのフラグ成立

 

自宅

 

・書庫
 ┗「1893年:ジブラルタル・ロック号 」を探す。
   ┗ 【新聞 / ジブラルタル・ロック号の到着

 

【証拠】

・船舶乗組員 (ウィギンズの仕事)

 

・【船舶乗組員】を手に入れたら、外で待機している少年・ウィギンズを呼ぶ。

【航海士名簿】

・しばらく後、机のうえに【書留郵便】が置かれる。

・【書類上席航海士の名簿】をチェック。

 

【上席航海士の名簿 確認方法】


ジブラルタル・ロック号に乗船していた乗組員 を1人ひとり調べて、条件に合う人物を見つける。条件の合う人物を見つけたら、ウィギンズに呼び出してもらおう。

 

ジャック・クロッカー

ジャック・クロッカー船長

 

ジャック・クロッカー 人物チェック

チェックポイントコメント
澄んだまなざし、誠実
胸まわり頑丈な体格
ベルト携帯ナイフ
キレイなブーツ
右手新聞紙のインク

 

ジャック・クロッカー 会話パート

会話証拠提示
ブラッケン・ストール夫人
君が夫人を縛り付けた船乗りの結び目

 

 

【推理】

・クロッカーの陳述 + クロッカー船長 = ① or ②

①  クロッカーの関わり
②  クロッカーの口実