【PS4&Switch対応コントローラー】1台4役!「Answer」マルチコントローラー私的レビュー

お役立ちアイテム

MULTICONTROLLER とは、2019年夏にAnswerより発売されたPS4・PS3・Switch・PC・Android専用マルチコントローラー

 

私がホリパッドFPSプラスと共にAnswerのマルチコントローラーをオススメする理由は、

・ホリパッドFPSプラスのオープン価格5,038円 (税込)よりも110円お得な4,928円(税込)で発売中

・PS4だけではなく、幅広いゲーム機器に使える

・手の小さな子どもや女性も使いやすいコンパクト設計

・握りやすさと滑りにくさを追求したラバーコート加工のグリップ

など、年齢や性別問わず誰もが気軽に使えるゲームコントローラーだからです♪

 

 

スポンサーリンク

【マルチコントローラー】デザイン性・サイズ感・重さ

どんなお部屋にも合うオシャレ度の高さが魅力的♪

Answerのマルチコントローラーは、SHARE・OPTIONS・□△〇×ボタンのデザインが、SONY純正品コントローラー「DUALSHOCK4」と違い、とってもオシャレ可愛い♡

 

グリップ部分にはラバーコート加工が施されているので、ハラハラ&ドキドキ感MAXなアクションゲームやホラーゲームなど手に汗握るストーリー展開が楽しめるゲームでもコントローラーが手から滑り落ちたり、汗が原因でうまく握れなかったりする心配がありません。

 

とくにジメッとした蒸し暑い日本の夏は、ゲームプレイ中に手汗を掻きやすいためラバーコート加工が施された滑りにくいコントローラーは手放せません!

 

マルチコントローラーのサイズは、ほぼDUALSHOCK4と同じ。

ただ、両手でコントローラーを握ったときAnswerのマルチコントローラーのほうが、グリップ部分の長さが短く、PSボタンが配置されている部分の幅が狭いため、コントローラーを握ったときに少し窮屈感を覚えるプレイヤーさんもいるかもしれません。

 

コントローラーの重さは、AnswerのマルチコントローラーのほうがSONY純正品コントローラーよりも軽くて疲れにくいのが特徴です。

 

DUALSHOCK4とは違い、コントローラーのケーブルを取り外すことができないため、収納時やゲームプレイ時にちょっぴり邪魔になってしまうこともしばしば。ただ、コントローラー本体がコンパクト設計なので、収納スペースを取らないのが嬉しいポイント♪

スティック・ボタン・十字キーの操作感

きつめの操作感がクセになるプレイヤーさんも♪

Answerのマルチコントローラーのボタンデザインが可愛い秘密は、PS4だけではなく、PS3・Switch・PC・Androidでも安心して使ってもらうための工夫です。それぞれのボタンをよく見てみると、○×□△表示だけではなく、YXABの文字が見えるかと思います。このYXABのボタンデザインは、Switch用のボタンデザインと同じであり、普段ポケットモンスターどうぶつの森などSwitch専用の遊んでいる子どもから大人まで安心して操作ができるようにというAnswerの優しさが込められていたのです!

 

マルチコントローラーのボタンは、一昔前のパソコンのキーボードのような少し固めで“カチカチカチ…”と深く押し込むレトロ感があります。

とくに、R2・L2ボタンは押し込み感が強く感じられるため、モンスターハンターワールド:アイスボーンなどR2・L2ボタンを頻繁に使用するゲームでは、長時間ボタンの押し込みを続けていると指が疲れてしまうことも。

 

とっても独創的なデザインの十字キー♡

AnswerのマルチコントローラーとSONY純正品コントローラー「DUALSHOCK4」最大の違いは、十字キーの配置場所デザイン

 

DUALSHOCK4の十字キーは、□△〇×キーの対面にあり、スティックの位置はPSボタンの横にあるのですが、マルチコントローラーの十字キーとスティックの位置は、□△〇×キーの対面にスティックがあり、PSボタンの横に十字キーが配置されています。そのため、いつも使っているコントローラーをDUALSHOCK4からマルチコントローラーに切り替えたとき、ちょっぴり使いにくさを感じるプレイヤーさんも少なくありません。

 

また、Answerのマルチコントローラーは十字キーがそれぞれ独立していなため、十字キーの上ボタンを押すと左ボタンまで押しているなんてことも。十字キーを頻繁に使用するゲームをプレイされる際は、ほかの十字キーボタンを押さないように気を付けて操作しよう!

マルチコントローラーの連射機能

 

Answerのマルチコントローラーには連射機能が搭載されています♪

使い方はとっても簡単!

  1. コントローラー背面左側にある小さなボタンを押します。
  2. ①のボタンを押しながら、連射モードに切り替えたいボタンを1回押して連射機能を起動させます。
  3. 連射機能が起動した状態で①のボタンを押しながら、②で押したボタンをもう1度押すと連射機能をOFFにできます。

 

マルチコントローラーの気になる連射速度

 

マルチコントローラーの気になる連射速度ですが、なんと1秒間に8連射の

以前ご紹介させていただいた「ホリパッドFPSプラス」と比べると、やや連射機能は劣りますが、幅広いシーンでコントローラーを利用できる、連射機能初心者さんでも気軽に使えるなど、意外とメリットがたくさんあります♪

 

ちなみに、「モンスターハンターワールド:アイスボーン」を代表するミニゲーム「蒸気機関管理所」をプレイする際、Answerのマルチコントローラーの連射機能を利用してみたところ、うまく動作してくれませんでした。

付属の説明書にも“マルチコントローラーの連射機能は全ての対応ゲーム機・ゲームソフトへの対応を保証するものではありません”と明記されていますので、1度使ってみて相性が悪いなと感じたら無理して使い続けず、ホリパッドFPSプラスなど他の連射機能が搭載されたコントローラーに切り替えよう!

 

Answerのマルチコントローラーと相性◎なオススメゲーム

 

Answerのマルチコントローラーは、PS4・PS3・Switch・PC・Androidと幅広いゲームシーンで利用できる多面的コントローラーなので、家族や親せきとパーティゲームで盛り上がりたいとき、恋人や友だちと協力オフラインプレイを楽しみたいときに1つあると便利!

 

ちなみに、私が実際にAnswerのマルチコントローラーを使ってプレイしているゲームは、

ウィッチャー3 ワイルドハント

龍が如くシリーズ

ドラゴンボールZ【 KAKAROT】

オーバークック2

戦国BASARAシリーズ

無双OROCHIシリーズ

など、比較的カジュアルなゲームやオフライン協力プレイが楽しめるゲームを遊ぶときに使っています♪

 

とっても便利でお得なAnswerのマルチコントローラー♡

幅広いゲーム機器に使える万能コントローラー!

持ちやすいコンパクト設計、オシャレで可愛いボタンデザイン、ちょっぴり固めのレトロなボタン&スティックなど魅力が盛りだくさんなAnswerのマルチコントローラー。

 

ただ、良くも悪くも右スティックの感度が良すぎるため、遊びたいゲームによっては相性が悪く感じられることも。1度、Answerのマルチコントローラーを使ってバイオハザードRE2やサイコブレイクなどをプレイしたとき、あまりにも右スティックの感度が良すぎて、“ヒュンヒュン”と素早く動く武器の照準に目と手が追い付かず、ものすごく狙いにくくかった経験があります。

 

Answerのマルチコントローラーは、最寄りの家電量販店やゲームショップでも気軽に購入することができますが、少しでもお得にコントローラーを買いたいとお考えならば定期的にお得なセール割引を行っているAmazonやなどでお得に購入するのも1つの手♪

しかも、Amazonやなら1回の注文購入金額が2000円以上なら送料無料になるので、ガソリン代や交通費なども節約できちゃうところも嬉しいポイント♪

 

Answerのマルチコントローラーは、モーションIRカメラ、HD振動、NFC (近距離無線通信)、ステレオヘッドホン/マイク端子などには対応していません。また、PSボタンでの電源のオン・オフもできませんので要注意!

 

壊れたとき用に予備のコントローラーが欲しい方幅広いゲームシーンで使えるコントローラーをお探しの方オフライン協力プレイゲームで家族・恋人・友だちと盛り上がりたい方は、ぜひAnswerのマルチコントローラーを1つ購入してみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました