PS4&PS3対応コントローラー!ホリパットFPSプラスの私的レビュー

お役立ちアイテム

2015年7月に発売された「HORIPAD FPS PLUS (ホリパッドFPSプラス) 」は、連射機能搭載のPS4&PS3両対応コントローラー!

 

私がホリパッドFPSプラスをオススメする理由は、

・DUALSHOCK4 (6,578円 [税込] )よりも1,540円お得なオープン価格 5,038円 [税込]で発売中

・どっしりとした見た目とは裏腹にとっても軽やか

FPSゲームに特化した十字キーの配置

有線接続だからプレイ中にコントローラーの充電が切れない

など、ライトゲーマーからベテランゲーマーまで安心して使える抜群の安定感にあります♪

 

 

スポンサーリンク

【ホリパッドFPSプラス】デザイン性・サイズ感・重さ

上品な光沢感とツルツルとした触り心地が大人な雰囲気♡

ホリパッドFPSプラスは、PS4本体に付属されているDUALSHOCK 4と比べると、若干コントローラーのサイズが大きめなので手の小さな子どもや女性にとってはちょっぴり握りにくさを感じるかもしれません。

ですが、グリップ部分に厚みがあるのでDUALSHOCK4と同じくらい手のひらにピッタリと密着します。

 

コントローラーの重さは、SONY純正品コントローラー「DUALSHOCK 4」が210gなのに対し、ホリパッドFPSプラス約170g(ケーブルを除く)と40gも軽い!

重厚感ある見た目とは裏腹に意外と軽量なので、2~3時間プレイしても手や腕が疲れてしまう心配がありません。

 

しかも、ホリパッドFPSプラスはDUALSHOCK4とは違い、3mのケーブル(取り外し不可)がコントローラーに接続されているため、プレイ中コントローラーの通信・充電が切れてボタンやスティックが利かない、つい力み過ぎてコントローラーを強く引っ張ってしまうなどのトラブルが起こる心配がなく、安心してゲームをプレイできます。

ただ、PS4本体とコントローラーを繋ぐケーブルが3mと長いので、収納時やゲームプレイ時にちょっぴり邪魔になってしまうことも。

 

スティック・ボタン・十字キーの操作感

ホリパッドFPSプラスDUALSHOCK 4最大の違いは、十字キーの配置場所!

SONY純正品コントローラーの十字キーは□△〇×キーの対面にあり、スティックの位置はPSボタンの横にあるのに対し、ホリパッドFPSプラスの十字キーとスティックの位置は、□△〇×キーの対面にスティックがあり、PSボタンの横に十字キーが配置されています。

そのため、DUALSHOCK4からホリパッドFPSプラスへとコントローラーを切り替えたとき、ちょっぴり使いにくさを感じるプレイヤーさんも少なくありません。

 

各ボタンの押し具合は、基本的にSONY純正品コントローラーとほとんど変わらず押しやすいのですが、R2・L2ボタン押し具合のみホリパッドFPSプラスとDUALSHOCK4では少し違います

 

SONY純正品コントローラーのR2・L2ボタンは、まるでバネのように押し込んだあと指の動きに合わせて元の位置に自然と戻ってきます。しかし、ホリパッドFPSプラスのR2・L2ボタンは、十字キー・□△〇×ボタンを押すようなポチポチ感とした軽やかな押し心地となっていますR2・L2ボタンを押し込んでいる感をはっきりと感じたいプレイヤーさんにとっては、この微妙な押し具合にちょっぴり違和感を覚えるかもしれませんね。

 

ホリパッドFPSプラスとDUALSHOCK4では、ボタンのかたちが大きく違う!

SONY純正品コントローラーの各R・Lボタンは、指へのフィット感を重視した丸みを帯びたデザインをしています。一方、ホリパッドFPSプラスの各R・Lボタンは、軽い力でも簡単に押し込めるように緩やかに湾曲した四角いボタン型デザインとなっています。

 

意外と気になる連射機能

 

ホリパッドFPSプラスの基本的な連射機能の使い方は、

  1. TURBO」ボタンを押しながら、連射モードに切り替えたいボタンを1回押して【連射モード】にする。
  2. TURBO」ボタンを押しながら、連射モード状態のボタンを再度1回押して【連射ホールド】にする。
  3. TURBO」ボタンを押しながら、連射ホールド状態のボタンを再々度1回押すと【連射OFF】になる。

この流れになります。

 

【全ボタン連射OFF】に切り替えたい場合は、「TURBO」ボタンを押しながら、「SHARE」ボタンを1回押すだけでOK♪

 

ちなみに、私は「モンスターハンターワールド:アイスボーン」にて蒸気機関管理所のミニゲームにチャレンジする際、度々ホリパッドFPSプラスの連射機能を利用しています♪

 

気になるホリパッドFPSプラスの連射速度

 

連射速度は、5・12・20回/秒の全3段階用意されています。

ゲームのジャンルや内容に合わせて自分好みの連射速度に切り替えてガンガン活用していこう!

 

連射速度の切り替え方法は、「TURBO」ボタンを押しながら、右スティックを上方向に入力するごとに【5回/秒 ⇒ 12回/秒 ⇒ 20回/秒】と連射速度がどんどん上がっていきます。右スティックを下方向に入力すると【20回/秒 ⇒ 12回/秒 ⇒ 5回/秒】と連射速度が下がっていきます。デフォルト(初期状態)は【12回/秒】なので、とくに連射速度を切り替える必要がない場合は、右スティックを操作する必要はありません。

 

ほかにも、コントローラーの背面にある「ターゲット」ボタンを押しながら、右スティックを動かすと右スティックの感度が緩やかになったり、感度を85%・70%・50%の全3段階に切り替えたりすることができます。

 

ホリパッドFPSプラスと相性◎なオススメゲーム

 

ホリパッドFPSプラスは、FPS向けコントローラーなので普段あまりFPSをプレイしないプレイヤーさんからは敬遠されがちですが、いざ使ってみると幅広いジャンルのゲームと相性◎なコントローラーであることが判明!

 

私自身が実際にホリパッドFPSプラスを使ってプレイしたゲームは、

バイオハザード RE:2

サイコブレイク

モンスターハンターワールド:アイスボーン

オーバークック2

Horizon Zero Dawn

など、FPSではないゲームばかり。

どのゲームもDUALSHOCK4でプレイしているときと遜色ありませんでした。

 

意外と使い勝手の良いホリパッドFPSプラス♡

FPSだけじゃない!様々なジャンルのゲームと相性◎なホリパッドFPSプラス♪

ホリパッドFPSプラスは、幅広いジャンルのゲームを遊びたいプレイヤーさん、マルチプレイ対応のPS3&PS4ゲームを家族や友だち、恋人と思いっきり遊びたいプレイヤーさんにオススメのコントローラーです。

 

ホリパッドFPSプラスを取り扱っているお店は多いので、最寄りの家電量販店やゲームショップに足を運ぶことで購入することができますが、購入金額2000円以上で送料無料になるAmazonやなどでお得に購入するのも1つの手♪

 

ホリパッドFPSプラスは、ヘッドホン/マイク端子やライトバー機能、振動機能およびモーションセンサーに対応していません。また、PSボタンでの電源のオン・オフもできませんので要注意!

この機会にホリパッドFPSプラスをマイコントローラーまたはストック用コントローラーとしておひとついかがでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました