【Layers of Fear攻略】すべてのエンディング&トロフィーをコンプリートしよう!【ステップ1編】

レイヤーズ・オブ・フィアー
スポンサーリンク

 

ポーランドのBloober Teamが開発を手掛けた サイケデリックホラーアドベンチャーLayers of Fear (レイヤーズ・オブ・フィアー)」は、ホラーゲーム好きには溜らない作品です。

 

プレイヤーは 屋敷の主である画家となり、静寂に包まれた不気味な屋敷のなかを散りばめられた謎を解きながら アトリエに置かれたカンバスに“最高傑作となる絵画”を描いていきます。

 

レイヤーズ・オブ・フィアーには3つのエンディングが用意されており、ストーリーを進めていく際に手に入る家族との思い出げっ歯類の絵画過去の幻聴といったアイテムから得られる情報やプレイヤーが選んだ道によって 最高傑作となる絵画のモチーフが大きく変化します。

 

ここでは、自画像もしくは どちらかのエンディングを見たいとお考えのプレイヤーさんのお役立ち攻略情報【ステップ1編】をご紹介します!

 

 

 

 

スポンサーリンク

プロローグ

 

【プロローグ】開始!

 

・目の前にあるドアを開けて「ホール」に入る。

【ホール】ここで手に入る「メモ」はトロフィーには関係ありませんが、エンディングに少し関連している可能性あり

プロローグ中に入手できるアイテムが多々ある。
たとえば、ホールに入って すぐ左側にある箱のなかメモ:芸術家の勝利
階段の右側にあるチェスト左上の引き出しメモ」などがある。

 

・正面に見える階段を上がり、2Fへ進む。

【2F・ホール】

 

・左前方に見える 半開きのドアを開け、書斎に入る。

【2F・ホール】半開きのドア=書斎

 

書斎にある机のうしろに飾られた「Furboy」の肖像画を
5分間と35分間 (合計40分間)ほど 眺めていると実績が取れるそうですが、
PlayStation版には 肖像画を眺める実績がありません。
ただし、定期的に肖像画を眺めていると【自画像エンディング】に行きやすくなります!

 

【書斎】

 

書斎にある机の上に置かれた「カギ」を入手。

【書斎】机の上にある”カギ”を手に入れる!

 

書斎の机まわりには【メモ:赤ずきんの物語】や【メモ:謝罪のメモ】なども置いてある。

 

・書斎から出て、階段を下りる。

階段を下りる前に、書斎の右方向にある白いドアの部屋に入ってもOK♪
ただし、とくに入手できるメモやアイテムなどはありません。

 

・1Fに降りたら、階段の右側にある 絵具で汚れたドアを開ける。
※ 絵具で汚れたドアには「メモ:お手伝いさんからの忠告」が貼られています。

【1F・絵の具で汚れたドア】この部屋は「アトリエ」になります。今後 拠点となる場所です♪

 

・【絵具で汚れたドア=アトリエ】の中央に置かれた カンバス (画布) に被せられた白い布を取る。

【アトリエ】

布が被せられたカンバスの左側にある箱のなかには「大量の壊れた絵筆」が入っている。