【シャーロック・ホームズ‐罪と罰‐攻略】第3章『血の浴室』

シャーロック・ホームズ
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

最終推理【真犯人と殺害方法を決める】

 

「シャーロック・ホームズ ‐罪と罰‐」第3章【血の浴室】では、3名の容疑者2つの殺害方法を組み合わせることで 全6通りの推理が完成します。

 

トロフィー「僕は当て推量など絶対しない」と「複雑な精神」を取得するためには、正しい真犯人と殺害方法】と【全6パターンの推理】を完成させなければなりません。

 

では、全6パターンの推理を まるっとご紹介します!

 

① グレゴリー・ピトキン + 銀のナイフ

 

② グレゴリー・ピトキン + 氷のナイフ

 

③ トリストラム・ギャロー + 銀のナイフ

 

④ トリストラム・ギャロー + 氷のナイフ

 

⑤ パーシバル・ブリンクホーン + 銀のナイフ

 

⑥ パーシバル・ブリンクホーン + 氷のナイフ

 

第3章【血の浴室】クリアレビュー

 

シャーロック・ホームズ ‐罪と罰‐」第3章【血の浴室】は、1世紀から4世紀の古代ローマ時代に流行したミトラ教をテーマとする推理アドベンチャーになります。

 

ミトラ教とは、古代イラン・インドの太陽神 ミトラ信仰や古代オリエント アケメネス朝ペルシャのゾロアスター教などの流れを汲む 密儀宗教です。ミトラ教は 中世・服従・信頼などを強調する宗教であったため 兵士・庶民のあいだで信仰されていたそう。

 

ミトラ教に入信できるのは男性のみであり、入信時には 牡牛の血を浴びたり 恐怖を段階的に克服するための修行が7つ用意されていたりと 現代の宗教と比べると ちょっぴり取っ付きにくさを感じますね。ちなみに 現存するミトラ神殿のなかでも牡牛も入れるほどの大規模なものは イタリア・ローマ歴史地区にあるカラカラ浴場のみであり、1980年に世界文化遺産に登録されています。

 

「シャーロック・ホームズ ‐罪と罰‐」第3章【血の浴室】では、古代ローマ時代に流行したミトラ教の発掘・調査に携わる人物たちによる血なまぐさい事件でした。

 

第3章【血の浴室】の攻略 & トロフィーコンプリートのポイントは、
・自宅に立ち寄ったタイミングで 愛犬 トビーに話しかけておくこと
・真犯人を選択するに 誤った推理を5つ完成させておくこと
・1周目は 犯人を有罪にしておくこと

この3つがトロフィーをコンプリートするための重要なポイントになります!

 

とくに愛犬・トビーに関連するトロフィーは取り逃しやすいので 自宅に戻ったら、こまめにトビーに話し掛けると◎♪