【シャーロック・ホームズ ‐罪と罰‐攻略】第5章『キュー植物園の一件』

シャーロック・ホームズ,罪と罰,攻略,キュー植物園シャーロック・ホームズ
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スコットランドヤード

 

受付に居る警察官に話しかける。

 

警部室

 

レストレイド警部に モンタギュー・ダン殺害容疑で マーティン・ヘイミッシュ逮捕してもらう。

 

 

キュー植物園

マーティン・ヘイミッシュを逮捕しに行こう!

レストレイド警部とキュー植物園 前庭で合流

 

マーティン・ヘイミッシュの訃報を受ける。

 

マーティン・ヘイミッシュの検視

マーティン・ヘイミッシュを検視する。

 

・ご遺体を移動させる。

・変わり果てたマーティン・ヘイミッシュを調べる。

マーティン・ヘイミッシュのご遺体を隅々まで調べると…?

 

・マーティン・ヘイミッシュのご遺体
    ┣ 首まわり
    マーティン・ヘイミッシュの手紙【書類:マーティン・ヘイミッシュの後悔
    ┗ マーティン・ヘイミッシュの足
       左足【内反足

 

推理

・内反足 + ヘイミッシュの告白 = ヘイミッシュは単独で行動したのか?

 

 

キュー植物園の一件:犯人フラグ成立 【5回目】

推理【5回目】:共犯者がいる可能性

 

レストレイド警部会話する。

 

キュー植物園 園内

 

キュー植物園の園内マップを利用して【時系列表】をつくる。

 

【モンタギュー・ダン殺害 時系列表づくり】



これまで集めた手がかり・証拠をもとに「何時に・誰が・どこに居たのか」を推理する。


ヘイミッシュ単独でモンタギュー・ダンを毒殺することが可能であったのか、誰か共犯者がいる可能性は無いか 情報を精査する。

ヘイミッシュの内反足を考えると、共犯者がいる可能性が高いことが判明!

 

 

推理

・ヘイミッシュの時系列 + アルバートの時系列 = ① or ②

① アルバートは事件に関係していない
② アルバートには時間があった

 

・ヘイミッシュの時系列 + ホワイトの時系列 = ① or ②

① ホワイトに時間はあった
② ホワイトは事件に関係していない

 

キュー植物園の一件:マーティン・ヘイミッシュ単独犯説

推理【6回目】:マーティン・ヘイミッシュ単独犯説

 

内反足でありながら ヘイミッシュ単独でモンタギュー・ダンを殺害したエンディング。
しかし、内反足であるヘイミッシュが 育苗施設から植民地展示室まで 10分で移動することは難しいよって、ヘイミッシュ単独犯説は【間違い】となる。

 

キュー植物園の一件:アルバート・ダン共犯説

推理【7回目】:アルバート共犯説

 

内反足であるヘイミッシュが 植物による毒ガス噴霧の仕掛けを作り、アルバートが植民地展示室に父親を閉じ込めるエンディング。

アルバートならば、種園から植民地展示室までは 10分ほどで向かうことは可能
しかし
アルバートの居た種園からでは植民地展示室の様子を確認することができないため、正確にモンタギュー・ダンを殺害することは難しい。

よって、アルバート共犯説は【間違い】となる。

 

キュー植物園の一件:マーガレット・ホワイト共犯説

推理【8回目】:ホワイト共犯説

 

マーティン・ヘイミッシュと10時に会話を済ませてから、10時40分まで研究室にこもっていたマーガレット・ホワイトであれば、モンタギュー・ダンを植民地展示室に閉じ込めることは容易い。

よって、ホワイト共犯説は【正しい推理】となる。

 

 

大容量無料ファイル転送サービス【ACデータ】